ラットパトロールジープ (23)

さて前回、ジープの側部と後部の手すり(持上げハンドル)をプラ板と
プラ棒で自作しましたので、今回はそれらを塗装して、トロイ軍曹は一旦
取り外して、再度運転手のヒッチコック軍曹を載せて撮影しました。

 

ratPatJeep43

 

ratPatJeep44

こうやって見ると、ハンドルの位置が以前作ったフジミ1/76のそれなどに
比べてずいぶん上がった位置にあるようにも見えますが、こちらの方が
正しいです。

 

ところで、以前ヒッチコック二等兵の被っている帽子についてですが、
前に書いた時、トルコ帽に似ているけど違うとか何とか書きましたが、
どうやらアメリカ南北戦争時の北軍の制服の帽子、「ケピ帽」と呼ばれた
もののようです。それも赤色の砲兵のもののようです。

 

これが分かったのは、何となく古いホビージャパン誌(1972年10月号)を読み
返していて、1/35のタミヤのウイリスMB(古い方)をラットパトロール
ジープに改造する記事を見つけ、それに「北軍の帽子」と載っていたから
です。

 

実はこの記事が自分の持っている古い模型誌に載っていて読んだ事があった
事は何となく覚えていたのですが、内容やどの雑誌のどの号に載っていたか
という事は今までずっと忘れていたのです。

 

今になって見つかったのですが、まあ、古い白黒記事ですし、その他の改造
詳細については現在、ネットを探して見つけた情報以上のものはありません
でしたが、しかしまあ、改造を始める前に見つかっていれば…。まあ、よく
ある事です(?)…。

 

多分、当時のTV雑誌(テレビジョンエイジなど)には、ヒッチコック二等兵の
被っている帽子がこのケピ帽である事は書かれていたりはしたのでしょう。


ratPatJeep45

現在のネットの情報では、少なくとも私が検索した時はこの件は見つかり
ませんでした。まあ、私の検索不足かもしれません…。何にしても分かって
良かったです。

 

(続く)

 

JUGEMテーマ:プラモデル

 

 

 

 

0




    ミッキーマウスフィギュア (1)

    以前、ミッキーマウス映画の初期の作品「蒸気船ウィリー」について色々
    書かせて頂きましたが、その流れでミッキーマウスフィギュアを一体、入手
    してしまいました。もちろん蒸気船ウィリーバージョンです。

     

    実は今年の9月にメディコムトイからこの「蒸気船ウィリー」版のミッキー
    マウスフィギュアが発売される予定があって、それは写真で見る限り
    今まで発売された「蒸気船ウィリー」版ミッキーフィギュアの中で、
    価格も手頃(税抜き予価1000円)で、最も良く出来ているような感じなの
    ですが、サイズが全高7.5センチ程度とやや大きめという事もあり、2017年
    6月現在で最も入手し易そうなタカラトミーの「メタコレ」版を某店のネット
    通販で購入したのです。

     

    micky01

    製品は胴体と脚はメタルだが、頭と帽子、腕と手と靴はPVCで、蒸気船の
    舵輪と尻尾は別部品のPVC(柔らかいプラ材)という構成。

     

    別部品の舵輪と尻尾は簡単に本体に接着でき、微妙に角度を変える事も
    出来てナイスです。

     

    全高も帽子含めて6センチ弱程度と、コレクションとして最適なサイズと
    いう感じです。

     

    micky02

    しかし、「蒸気船ウィリー」のスチルと比べると、ズボンの色とか、配色に
    実際と違いがある。また、写真ではあまり目立たないが、パーティング
    ラインとパーツ切り出し跡が顔の横の割と目立つところに入っており、
    近づいて良く見ると見えてしまい、ちょっと残念です。

     

    でもまあ、何よりあの作品のミッキーの明るく楽しく初現的にカワイイ
    感じは良く表現してあるし、価格(税抜き定価1000円)も考えるとちょうど
    良いくらいの出来だと思います。

     

    言うまでもなく白黒仕様ですが、白も黒も若干セピア色のような色調にして
    おり、この辺もナイスだと思います。

     

    他に、主にネットでこの白黒時代デザインのミッキーフィギュアについて
    調べてみたが、今年初めにガチャポンで発売されたものもあるが多くは
    結構以前の発売だったりディズニー×周年記念による発売とか言って、
    現在では入手難になったりプレミア価格になっているのが多く、その意味
    でもこのメタコレ版白黒ミッキーは貴重だと思います。

     

    (続く?)

     

    JUGEMテーマ:フィギュア

    0




      ラットパトロールジープ (22)

      前回の状態から、トロイ軍曹に服のシャドー等を入れて、ジープに仮に両面
      テープを使って予定位置に載せました。

       

      ratPatJeep40

      なので右足の下から少し両面テープがはみ出ています。
      手の部分は予定通り握り部を握った感じになりましたが、少々甘い出来で
      今ひとつグリップの位置と合いきりませんでした…。反省…。

       

      この角度からだとあまり目立ちませんが、一般的な横上からのアングルだと
      ちょっと気になると言えばなりますね…。

       

      まあ次回からの改善部分と言う事で今回はこれで我慢します…。

       

      ratPatJeep41

      また、トロイ軍曹の下半身、右足と左足のポーズが若干変な感じもします
      が、これは機銃グリップの位置とジープの後席の位置の関係で、こういう
      ポーズにせざるを得ませんでした。右足も後席の上にのせて若干しゃがん
      だ感じにする事も考えましたが、あまり格好の良いポーズでないので、
      右足の太腿をやや長めの感じにして後席の前に足を出すようにして無理やり
      バランスを取りました。多分、ドラマの撮影で使われた実物は後席は取って
      いたのだと思います。
      しかし、実戦で使われた実物はこの機銃を載せるのに後席を取ったという
      話は聞きませんので、この機銃を使う兵士は足場に結構苦労したのでは
      ないかと思います。

       

      ratPatJeep42

      他に、写真ではあまり分かりませんが、ジープの後方両側の赤色反射燈の
      部分には赤色のメタルテープを丸く切って貼ってあります。角度によって
      ちゃんと赤く反射してくれて実感が出て良いです。

       

      あと、やはり後方両側の持上げハンドル(取っ手)は、キットはエッチング
      パーツが付いてますが、薄っぺらで実感がないのでプラ板で作りました。

       

      その他、中央両側の取っ手もエッチングパーツになってますが、違う感じ
      なのでプラ棒か何かで作るつもりです。

       

      (続く)

       

      JUGEMテーマ:プラモデル

       

      0






        | 1/70PAGES | >>