第5回スケールモデフェス(9月24日)

現在、9月24日に秋葉原で開催予定のスケールモデフェスに「浪漫工房」と
して参加予定になっております。
スケールモデフェスのサイト↓
http://firstair.co.jp/modefes/

 

しかし最近、実家関係で少々ゴタゴタが起きました。それ関連でバタバタ
してしまい、その24日に新発売として予定してあったLCP(L)141号は、また
しても間に合わないと思います。また、24日は一応参加させて頂く予定です
が、参加時間を大幅に短くさせて頂く可能性が高いと思います。

 

またしても発売延期になってしまい、大変申し訳ありませんが宜しく
お願い致します。

0




    ミニスケールフィギュア・女性民間人 (5)

    モデフェスまであと2週間を切ったので、本来なら「浪漫工房」の活動の
    項目の続きを書きたい所ですが、ココは逃避的にミニスケフィギュアに
    ついて書かせて頂きます…。

     

    以前の画像を自分で改めて見てみて、旗(旗竿)を持っている右手の表現が
    何か違うなあ、と感じたので、出来る限り修正してみました…。

     

    ladyFigure15

    …で、それが上の写真ですが、これでもイマイチというかイマニな感じ
    です…。

     

    基本的にエポパテを盛って、乾いたらそれを削り、でやっているのですが、
    今回旗竿を伸ばしランナーを使い、その回りにエポパテを盛ったのですが
    その盛り方がやや雑だったので、削る際に苦労している、という所です。

     

    具体的に言うと、握っている親指以外の指、特に人差し指と小指がプアに
    なっているようです。しかし、やはりエポパテは乾いてからだと非常に
    硬くて削り難いです…。しかも、旗竿が伸ばしランナーなので下手に
    力を入れると小刀やデザインナイフ等の用具で切ってしまいそうで、
    力も入れ難いです…。ここはやはり真鍮線を使うべきでした…。

     

    …とか反省ばかりしていてもしょうがないので、もう少し弄って何とか
    したいと思います…。

     

    …しかし、これは肉眼では殆ど分からない所なのですよね…まあ毎度グチ
    ってますが、スマホ内臓カメラが細かい所までクッキリ映し過ぎです…
    ^^;

     

    (続く)

     

    JUGEMテーマ:プラモデル

    0




      「浪漫工房」の活動 (10)

      現在、LCP(L)のインスト用塗装図の側面図を久々にコンピューターソフト
      だけで描いています。使用ソフトはフリーウェアのGIMPです。

       

      画面はその上さらに久々にパスとポインタ、ポインタのヒゲ調節で曲線を
      作っている所です…。

      lcplGimpGrafic01

       

      まあコンピュータソフトだけって言っても下書きは先に手描きで描いて
      スキャナで読み取り、GIMPの下の方のレイヤーに入れてますが…。

       

      本当はラスター形式で画像出力した方が良いのでフリーウェアではinkSpace
      の方が良いのですがGIMPの方が慣れているし、グラデーション付ける場合は
      GIMPの方が良いだろうとこっちを使いました…。

       

      まあ、解像度もあまり高くないので曲線のジャギーもちょっと目立つように
      見えますが、印刷サイズが小さいので大丈夫ではないかと…。

       

      機械的な直線、左右対称の部分などはやはりコンピューターソフトでの方が
      やり易いですね…。
      これをCADソフトで作図してデータ化して3D出力センターに持って行けば…
      なんて事をふとふと思ってしまうのですが、まだまだ出力代は高価なので
      やはり個人で型取ってレジン流すしかないのでした…。

       

      さて、9月24日までに間に合うか…。

       

      (続く)

       

      JUGEMテーマ:模型製作

       

      0






        | 1/75PAGES | >>