calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

sd.kfz.222 第1シリーズ (18)

さて、前回から大分色々工作、塗装も進めまして、今回でとりあえず完成
です。

 

sdkfz22253

1枚目の写真は定番の、左斜め前方からのものです。スコップもプラ板と
プラ棒で自作しましたが少し柄の部分が太すぎましたがまあ許容範囲で
しょう。しかし、運転手フィギュアもプライザーの改造で載せたのに
クラッペ一枚を上げた状態にしただけだとほぼ、外からは見えません。

 

sdkfz22254

2枚目も定番の、1円玉と並べたものです。
ウェザリングはトノ粉を水で溶いたものをなすりつけるのを基本にウォ
ッシングなども加えて軽めに。何せ初期のポーランド戦のイメージなので
あまり汚れていない、というものです。

 

sdkfz22255

3枚目は左少し後ろから。後上部の木箱もプラ板積層で自作しました。
後下部の2個のフックもキットは省略されているのでプラ板から。

 

sdkfz22256

4枚目は右少し後ろから。右横の予備タイヤも、布で覆われた状態を想定
してプラ板積層とエポキシパテでもっこりした感じに。塗装は若干他の
部分のダークグレーと違う感じにしたかったので青み無しのグレーで
塗りました。

 

sdkfz22257

5枚目はまた最初のアングルに戻りましたが、砲塔上部の防御ネットを
閉じてみました。閉じると全体形の纏まりは出ますが動きに乏しい感じに
なりますね。

 

なお、塗装はグレーサフを塗った上にタミヤアクリルのダークグレーを塗
ってますが、タイヤハブやフェンダーはその後良く手で触ったので淵に
微妙な塗装ハゲが出てますが、何となく本物の塗装のハゲチョロっぽく
なったような気がしましたのでほぼそのままとしました。

 

とりあえずこれで1/76のsdkfz222は完成・終了とさせて頂きます。

 

(sdkfz222第1シリーズ・了)

 

JUGEMテーマ:プラモデル

0




    sd.kfz.222 第1シリーズ (17)

    このsd.kfz.222製作も最終目標である9月23日のモデフェス展示まであと
    2週間ほど、という所になり大詰めです。

     

    なお、23日のモデフェスへの参加形態ですが、ガレージキットメーカー
    『浪漫工房』としての正式参加は無しで、毎回参加されているミニ
    スケールモデラーの会の『72nd army』様に場所をお借りして従来品と
    中古プラモの販売を、展示ではこのsdkfz222を新作としてひょっとすると
    旧作の展示も行うかも、という感じです。

     

    sdkfz22249

    で、製作記に戻りますが、1枚目の写真は今までで作り忘れていた20ミリ
    機銃部の座席を作って付けて塗った所です。
    この他、内部の追加工作として、載せた所の写真は現在無いですがドライ
    バーをプライザーのフィギュアを改造して内部の前方左側に載せました。

     

    sdkfz22250

    2枚目の写真は砲塔上の手榴弾防御ネットの枠を0.3ミリプラ板で作った所
    です。子の防御ネットを可動にする為にヒンジを0.4ミリ外径、0.3ミリ内径
    の真鍮パイプと0.3ミリ径の真鍮線を使って作りました。このヒンジ、形状
    は実車と若干異なりますが可動を優先としました。

     

    sdkfz22251

    3枚目の写真はその枠にハセガワのトライツールの汎用エッチングメッシュ
    PA-22を枠の形に切って取り付けた所です。ここに付けるメッシュ、特に
    エッチングメッシュでなくとも目が細かければ良いか、むしろワークの
    黒い金網あたりが塗装の苦労も少なくて良いか、とも思ったのですが、
    エッチングはメッシュの形はしていても細かく見れば平面で、その平面が
    平面のプラ板の枠に接着出来て、接着強度が高まるのでは、と思い
    やはりこのエッチングパーツを使う事にしました。

     

    sdkfz22252

    4枚目の写真はその防御ネット部を開けた状態です。手動とはいえ可動に
    成功したようです。

     

    (続く)

     

    JUGEMテーマ:プラモデル

    0




      sd.kfz.222 第1シリーズ (16)

      さて、このsd.kfz.222も本当は8月中で完成させたかったのですが9月に
      なってしまいました。何とか9月23日のモデフェスまでには完成させたいと
      思っております。

       

      sdkfz22245

      1枚目の写真は、前回作ったライトを付け、砲塔に以前製作した20ミリ砲を
      仮に載せてみたものです。砲は全体を下塗りとして艶消し黒を塗ってあり
      ます。また、砲の基部に小防楯を0.2ミリグレープラ板を使って付けてあり
      ます。

       

      sdkfz22246

      2枚目の写真は、前部両フェンダーに車幅表示棒を伸ばしランナーを使って
      付けてあります。真鍮線を使って付ける事も考えましたが、真鍮線を使う
      と、そこは硬くて丈夫になるのですが、そこに手など引っ掛けた場合、
      なまじ硬いがためにプラのフェンダーの取り付け部が壊れそうな感じが
      します。…と言いますか以前そういう失敗をした事がありましたので、
      壊れてやり直しがし易いと思われる伸ばしランナーを使う事にした訳です。

       

      また、砲塔前に細切りプラ板で破片除けを取り付け、20ミリ砲にキット
      部品33番のMG34を、キットのままだと通常のMG34ですが実車には同軸機銃
      特有の形状のものが付いていますので銃床部を削って修正をして取り付け、
      上の段階で取り付けた小防楯と共に黒の下塗りをしています。

       

      sdkfz22247

      3枚目の写真は前左フェンダー上に伸ばしランナーと0.2ミリグレープラ板を
      使って信号旗用骨組み(でしたっけ?正式名忘れました)を作って取り付けた
      所です。

       

      sdkfz22248

      4枚目の写真は取り付け後の全体像です。今回、どれもほぼ同じ角度から
      対象を撮影してありますので少しづつの進捗が分かると思います。

       

      (続く)

       

      JUGEMテーマ:プラモデル

      0






        | 1/6PAGES | >>