食玩模型:文具タイガーI

今回は今まで書いてきた事と毛色を変えて、私の所有するコレクションの
うち「WTM」が販売される以前の、少し昔の食玩模型で面白いと思われる
ものを紹介してみたいと思います。

 

syokganbungTig01

最初の写真は未塗装で組立、完成させた状態のものですが、えらく砲身が
太いタイガーI戦車、に見えます。150ミリ砲とか積んだ試作型?みたいな
感じもしますがそんなものは存在しません。

 

これはタイガーI戦車の形をした文具なのです。しかもサイズ的にはほぼ
1/76だったりしてます。

 

syokganbungTig02

二枚目の写真がそのパッケージの一面ですが、このシリーズには4種類あっ
て、全てパッケージは共通で、表面の小さい穴からその個体の番号が分かる
ようになっており、買って箱を開けるまで中身が何か分からない、という
事がないのが良い所です。これは1988年位に購入したものですが、カバヤは
それ以前からエフワンガム、ビッグワンガムといった「スケールモデルが
オマケについたガム」を販売してきた実績がありましたが、それらも箱に
空いた小さな穴から個体の種類がが分かるようになっていて、これもその
伝統を継いでいます。

 

syokganbungTig03

三枚目の写真はその箱の裏面で、これでそのNo.1がタイガーIだという事が
分かります。

 

syokganbungTig04

四枚目の写真は中身を展開させてみたものです。太めの砲身は取り外して
ボールペンになり、左の転輪部分は外してコンパスになり、右の転輪部分は
外して展開させると定規になり、砲塔のキューポラ部分が鉛筆の入り口で、
砲塔内部に鉛筆削りを仕込むようになっています。また、車体下部は色々な
サイズの丸穴が開いており、丸穴のテンプレートになっています。
キューポラの形などから中期型〜後期型をモデルにしてるように見える所も
何かニクイです。

 

材質は手触りからすると普通のプラ、いわゆるスチロール樹脂で出来ている
ようです。多分普通にプラモ用塗料で塗装も出来ると思いますが、塗装する
意味もないのでそのままにしています。銀のモールドが合っていると思い
ます。

 

syokganbungTig05

五枚目の写真はその車体下部のUPです。部品は全部接着剤不要のハメコミ式
で、嵌め合いも良かったです。下に組立説明書が映ってますが、その説明
書もちゃんとしている、という事です。

 

WTMが流行して以降の食玩はほぼ「塗装済みディスプレイモデル」ばかりに
なってしまったような感があります。それらに比べるとこれはえらい遊び
心満載というか、珍品中の珍品という感じです。TVで以前、色んな文具を
集めていらっしゃる文具マニアの方が紹介されてましたが、さすがにこれは
持っていないでしょう…まあ、文具と言うよりあくまでお菓子(ガム)として
販売されて、そのオマケがこれだった、という事ですから…。

 

まあ、過渡期的な製品でしょう。

 

今後も、折にみてエフワンガム、ビッグワンガムのおまけでこれは、という
ものを紹介していきたいと思います。

 

(この項終わり。)

 

JUGEMテーマ:プラモデル

0




    作りかけイロイロ。。(3)

    時系列からするとオースチンK6消防車の完成画像をUPして
    フィニッシュといきたい所だが、スケールモデラーズフェス
    にも持って行ったのでどなたかが撮影されていたのではと
    …(甘い?)

    まあ、それは置いておいて、次の作りかけ紹介に強引に
    持っていったりするのであった。

    bedfordmwd_00

    で、この作りかけは何かというと、以前完成させた
    エアフ1/72のスタンダード・ティリーにセットで入って
    いたベッドフォードMWDなのです。

    これはベッドフォードMWCとのコンパーチブルキットで、
    箱絵はMWCの方になってます。MWCは給油車で、MWDは
    一般的な荷台のある小型トラックという訳ですね。

    キットは最後期型になっているようです。
    新しいキットなので基本的に良い出来のようですが、
    あくまで飛行機ジオラマの脇役的扱いの製品の
    せいか、省略も多いです。

    このキットの発売の後に同じエアフィックスから
    1/48で同じベッドフォードMWDが発売されました。
    こちらはMWCとのコンバーチブルでなく、MWDのみ
    作れる製品のようですが、1/48だけあって非常に
    細かく出来ているようです。これを参考に1/72を
    作るというのも良いかもしれませんが、この車両も
    沢山生産されたせいか、現存車も多いようで、
    ネットを調べただけでも資料も沢山ヒットします。

    なのでまあ、今回はネットでヒットした資料を基に
    製作してゆきたいと思います。

    (続く)
     
    JUGEMテーマ:プラモデル
    0




      作りかけイロイロ。。(2)

      austinFireTender_01

      さて、この作りかけは何の作りかけでしょう・・・。

      答えはエアフィックス1/76の「RAFエマージェンシー
      セット」の中の一つ、オースチンK6型消防車。。

      これ、ネットで捜しても戦時中の実車の写真は
      全く見つからず、戦後に後部を改造したと思われる
      戦後撮影(と思われる)カラー写真が一枚、
      海外の方の作例写真が数枚と、この車両の1/50の
      金属製ミニカーのカラー写真が数枚。。

      要するに、資料が無さ過ぎでつい放置してしまった
      のである。。

      が、とにかく消防車。。基本色が赤と派手なので、
      まずはコレを完成させたいなぁ〜〜。。
      ・・・と思っている。。

      JUGEMテーマ:プラモデル
      0






        | 1/2PAGES | >>