「浪漫工房」の再開(再起動)(4)

前回までにシリコン型(レジン型)の構想、設計について書いてきました
が、今回もその続きから書きたいと思います。

 

ネットでシリコン型やレジン注型について検索しても、だいたい人形、それ
も、アニメ系というかコミックキャラ系の人形の作例で検索結果が出る事が
多いです。

 

これは多くのクリエータの方がそういう物が好きなので仕方がありません。
もちろん、そちら系の方が簡単と言う事がある訳でもなく、むしろそちらの
方が難しく思える部分は多々、あります。まあ、どちらがどうのでなく、
それぞれに若干違うポイントがあります。

 

私が作ろうとしているのは敢えて分ければ「メカ系」という事になります。
人形系と大きな違いは、部品の端が角ばっている所が多いので、脱泡機等を
使わない手流しの場合、色々考慮しないとどうしてもその端の部分が注型時、
樹脂流動不足による気泡跡の欠けが出来やすい、という事になります。

 

これを防ぐために、例えば長方形の部品だと、シリコン型の平面配置で
斜めにする、という手があります。ただ、この方法はどうしてもシリコン
型がその分、大きくなってしまいますので、斜めの角度をなるだけ少な目に
して、あまり大きくならないようにする、という方法があります。

 

今回の製品では、一番端の、2本の飾り台用の長方形板状部品は、ほとんど
横のランナーに対して垂直に近く配置してあります。が、やはり角に
うまく流れるか心配なので、ランナーから部品への湯口と空気抜き用の出口
を、大きめにしてあります。

 

また、人形は基本的に丸棒に近い部品が多いので、部品の中央、側面から
見て真ん中くらいをパーティングラインにする事が多いと思いますが、
メカものは直方体、角棒に近い部品が多いので、パーティングラインを
なるだけ片方に寄せて目立たなくする、という方法もありますが、今回、
私はこれを多用しました。

vosperMtb7306

 

ただ、これも、ものによっては逆にはっきり真ん中にパーティングラインを
持ってきて、その表面仕上げはユーザに任す、という方法を使う方が良かっ
たりしますので、その辺も使い分けています。

 

あと、今回の特徴として、大体の細部部品を、かなり一番下のランナー、
アンダーゲート方式のそのアンダーを支えるメインランナーですが、これの
近くに配置した、というのがあります。
これは以前、まあ10年以上前ですが、その頃作っていたガレージキットの
シリコン型もアンダーゲート方式でしたが、これでメインランナーの
上の方にある部品は、そこまで樹脂が流れる前に固まってしまう事も
多かった為にそうしたのですが、逆にメインランナーに近すぎると樹脂が
勢いよく流れすぎる傾向もあるせいか、樹脂が激しくシリコン型の内部の
角にぶつかったせいで発生する気泡が生じやすい、という可能性もあるよう
です(上の写真ではランナーの上部に少し気泡跡が出来ています)。

 

所で、この「ランナー」に今回、プラの角棒を使用しましたが、この理由に
下の写真のように「立てて保存が出来る」という事があります。
まあ、大した事ではないですが、それなりの数を複製するつもりでしたので
こういう風に立てられると狭い所に複数置ける、という利点があるから
なのですね。

vosperMtb7307


ただ、このランナーの断面が角ばったものですと、先の写真のように
そこに気泡跡が出やすく、まあそこで止まっていれば製品に関係ないですが
製品の方にも気泡が回ってくる可能性もある事になります。
なので今後はランナーは断面で上の両角の方を削って、やや三角のお結びの
断面のものにするすもりです。

 

(続く)

 

JUGEMテーマ:模型製作

0




    スポンサーサイト

    0



      • 2017.07.23 Sunday
      • -
      • 21:50
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      読んでわかったのですが、レジンキットを買うとベースがおむすび型や台形などが多いなあと思っていたのですが、気泡防止という意味があるんですね。
      なるほど〜。
      • みにすけ屋
      • 2017/02/11 10:26 AM
      みにすけ屋さん、コメントありがとうございます。
      みにすけ屋さんは多分、クロムウェルなどの海外の
      ガレージキットの事を言われているのだと思います。
      それらは多分、真空脱泡機を使っているのでそういう
      断面になっているのだと思います。
      私のは手流しなので若干、樹脂の流動方向が違うのです
      が、気泡も流しやすくする、という点では同じなので、
      偶然形が似てしまうのだと思います^^。
      ではでは。
      • コウ中村
      • 2017/02/11 9:41 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック