calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

sd.kfz.222 第1シリーズ (7)

今回も引き続き車体関係の工作です。
今回は特に、車体前方両側のフェンダー、泥除けを作りました。

 

…が、前回からこのモデル、車体上部と車体下部を取り外し式にした為、
それが前部フェンダーにも影響しました。つまり前部フェンダーも取り外し
式にしないと車体上部、下部の取り外し式が実現できなくなるのです。

 

…という事で、フェンダーに取り付け用の断面四角のプラ棒を取り付け、
車体上部部分にホゾ穴を開けて取り外し可能としました。

 

sdkfz22222

1枚目の写真がその写真で、両側のフェンダーは基本的にプラ板で製作して
取り付け用の四角プラ棒が付けてあります。車体側のホゾ穴はきっちり四角
ではないですが、プラ棒の方を少々削ってうまく入るようにしてあります。
プラ棒を断面が丸のものを使用しなかったのはそれだと滑り易くなりがち
かな、と思ったからです。

 

sdkfz22223

2枚目の写真はその前部両側のフェンダーを取り付けてみたものです。
やはりと言いますか何と言いますか、フェンダーと車体の間に隙間が見えて
ます。取り外し式にするとどうしても出やすいですね。まあ今後何とか
します。

 

しかしそうすると前部フェンダーの更に前にあるヘッドライトも取り外し式
にしないとフェンダーが取りにくい、という事になります。ああまた面倒が
増えた…。

 

こういう風に取り外し式にしてゆくと、かつて1/76で接着剤不要のスナップ
タイトキットをリリースしていたエーダイは偉大だなあ、という感情が
何となく沸いてきます…。

 

(続く)

 

JUGEMテーマ:プラモデル

0




    スポンサーサイト

    0



      • 2018.10.07 Sunday
      • -
      • 23:46
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック