calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

「浪漫工房」の活動 (46)

さて8月も最後の週となりまして、浪漫工房の今後の予定ですが、直近の
ものとしては来月9月29日(日曜)に開催を予定されている第9回スケール
モデラーズフェスティバルにディーラーとして参加させて頂く予定が
あります。

 

で、それに合わせて新製品を発売させて頂く予定です。それは「1/144
巡航戦車Mk.IV」です。


直近の製品が「巡航戦車Mk.III」だったので、基本的に砲塔を新作する
以外はそのMk.IIIの部品をそのまま原型として流用できるので開発期間が
短くできる、という思いもありこれにしました。

 

ただ、やってみると色々Mk.IIIの原型を改修したくなって、結構時間が
かかってます。

 

cruiserMkIVGenkeiPhoto01

現状、1枚目の写真の感じで、ほぼ出来ているようにも見えますが、まだ
細部が色々ありますね。さて9月29日までに製品化できますかどうか…。
車体本体と左右動輪、履帯部はMk.IIIと同じ原型ですが、Mk.IIIの時は
別部品にしていた後方の箱型ライトガードを一体化したり、動輪・履帯
部品の下の方は最初から刳り貫いた状態にしたりしてます。

 

1枚目の写真の右に映っているのは、最近使い始めたケガキ針代わりのディ
バイダ―の片方の先の方です。このディバイダ―ですがそのままだとケガキ
針、スジボリ用の針として使うのは使い辛いので1本づつに分解してます。

 

cruiserMkIVGenkeiPhoto02

2枚目の写真はそれを分解した状態です。このディバイダ―はドラボーイと
いう商品名で、世界堂で約450円程度とコスパの良いものでした。
プラモのスジボリにも使えるケガキ針は専用の物も各メーカーから発売
されてますが、先が細くても1/72飛行機に使う事が前提なのか、1/144以下
のものを考慮した場合、やや太目で、価格もやや高価です。
まだ使い始めて日が浅いので、先がどの程度耐久性があるかはっきりしま
せんが、使ってみた感じでは結構固い感じでそれなりに長持ちしそうで、
細めのケガキ針、スジボリ用針としては使える感じです。

 

cruiserMkIVGenkeiPhoto03

3枚目の写真は今まで使っていた細手のケガキ針。安手のピンバイスの
ホルダー(メーカー名は忘れてしまいました)に、裁縫用の針を入れている
ものです。これは細いのは良いですが、硬度が低く、プラにケガくには
やや弱めで、ごく浅くしか彫れないのが欠点でした。まあ今後は補助用と
なると思います。色が黒く映っているのは焼きなましているからです。

 

(続く)

 

JUGEMテーマ:模型製作

0




    スポンサーサイト

    0



      • 2019.10.18 Friday
      • -
      • 22:39
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      おお!これは買います!
      またイエサブに入りますかね?こないだ買ったキットは自分のブログに感想を書く予定です。既に買ったことは書いてますが。
      • まなぶん
      • 2019/08/27 10:01 PM
      まなぶん様コメントありがとうございます。
      何とか9月29日に間に合わせるようガンバっている所です。
      今年の夏は暑すぎて8月前半バテて進捗が遅れてかなりシビアな感じですが…。
      9月29日に間に合ったら、早ければその一週間後には秋葉イエサブに置かせて頂けると思います。
      ではでは。
      • コウ中村
      • 2019/08/27 11:43 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック