calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

1/72 ベッドフォードMWD (12)

そういえば、エアフのベッドフォードMWDの連載が、完成一歩手前くらいの
状態のまま一ヶ月くらい放置状態になっている事を思い出した。

実は少し前にもう完成していたのだがうっかり忘れていたのでここで
「完成」というステータスにする事にする。

bedfordMwd13

前の画像と変わった所と言えば、左ドアに車両番号のデカールを貼ったり、
荷台の左側面にスミ入れやヨゴシ仕上げを施したくらい。

bedfordMwd14

改めて写真に撮ると、多少ホコリが付いてしまっている所はともかくと
しても、指で触りまくった為にパステルのヨゴシ塗装が剥げてしまったり
その下の基本塗装も微細に剥げてしまったりしている所が見つかったりして
いる他、車両番号の部分の、「Z」の部分が元のデカールの「S」を裏返して
リタッチしたが、やや汚くなっていたり、「4」の部分もうっかりマーク
フィッターとか使うのが面倒でGSIクレオスシンナーで密着しようとして
一部溶けてしまい、リタッチしてやや汚くなってしまっているが、
それを修正してから完成に、とか言っていると延々と完成にならないので
これで一応、完成とします。

bedfordMwd15

写真は、カメラを左斜め上から右方向にぐる〜っと回すような感じで撮ってみた。
途中、一応ドアが開状態にも出来るとか前輪のステアリングを切った状態にも
出来ますよ、という事を示す写真も入れてみた。
0
    bedfordMwd

    で、前とちょっと違う所の追加は、運転席の天井部のキャンパスの後方に
    窓が開いていて、単なる空洞ではなんなので透明プラ板を貼りましたとか、
    全体でもう少し汚し塗装を加えました…とかって所です。
    汚し塗装はいつものようにパステルや油絵の具をぺトロールで薄めて
    軽くドライブラシを重ねるような形で行った。

    bedfordMwd17

    基本塗装のグリーンは、車台下の暗い部分はタミヤ水溶性アクリルのXF58の
    オリーブグリーンを使ったが、それ以外は今回初めてXF67のNATOグリーンを
    残り全体に使ってみた。
    今までは全体的にXF58を使っていたのだが、何故かこのオリーブグリーン、
    いくら白や黄を混ぜても妙に暗い感じにしかならなかったので、元々で
    明るめと思われるこのNATOグリーンを使ってみたのだが、あくまでイメージ
    的な部分でだが、二次戦中の英陸軍車両用のグリーンとしても十分使えるな、
    と感じた。
    また、後部の荷台の中央のドラム缶はXF58で塗っているが、他のドラム缶と
    比べても暗い感じになっているのが分かると思う。

    bedfordMwd18

    他に、この作例でやりたかったのは荷台部分の幌をかけずに骨組みだけ、の
    状態を作りたかったとか、荷台にそれなりに荷物を色々載せたかった、という所。

    bedfordMwd19

    基本塗装の「剥げ表現」は、結局ほぼやらなかった。連載の(9)で大戦中の
    MWDのカラー写真で塗装が剥げている状態を紹介したが、これはやはり
    砂漠戦線での状態なので、このグリーン基本塗装の、ヨーロッパ戦線を
    想定した状態にはそのまま手本とするのは無理があるように思えたのだ。

    このMWDという車両のデザイン上の魅力だが、フロントグリル部に
    ヘッドライトが埋め込まれて横の泥除けの幅は小さめの上、エンジンカバー
    周りはほぼ単純な直方体、フロントウインドウも地面に垂直に立っているだけ、
    という近代的な部分にあると思う。

    しかし、あまりに単純なため、後ろの幌を付けてしまうと本当にシンプルな
    形状となって物体としても面白味に欠けるため、後部の幌をスケルトンにした
    のは正解だった思う。
    なお、以前この骨組みにエバーグリーンの0.3ミリ直径プラ棒を使った、と
    記述したが、0.2ミリ直径(製品名)の間違いであった。しかし、0.2ミリ直径
    にしては太すぎる感じがするので、実際には直径0.25ミリという所であろう。

    前に、運転席の幌も無い方が恰好良いのでは、というような事を書いたが、
    それは要するに「オープンカーとしての野性味が出るから」という事で
    あろう、と今更気が付いた。
    また、やはり以前にこのMWDの初期型の、フロントウインドウが小さく
    運転席の左右に別々に付いているタイプが後期型より格好良く見える、
    という様な事も書いたが、それも同じ理由だと思われる。

    (この項終)




    スポンサーサイト

    0



      • 2018.10.07 Sunday
      • -
      • 20:31
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック