「浪漫工房」の活動 (2)

下北沢のホビーショップサニー様に遅れる事数日、秋葉原の
イエローサブマリン本店・ミント様にも新製品のボスパー70フィート型

MTB30を少量、置かせて頂きました。

vosperMtb3010

 

先日の記述と同じく、通販希望の方等いらっしゃいましたら、よろしく
お願い致します。

 

また、「浪漫工房」のホームページもこの型に関する考証記述等、追加して
ゆく予定なので、こちらの方もよろしくお願い致します。

 

ではでは。

 

(続く)

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

0




    「浪漫工房」の活動 (1)

    さて今回から『「浪漫工房」の活動』というサブタイトルにさせて頂きまし
    たが、前回の記事『「浪漫工房」の再開 (14)』の続きです。

     

    …で、そんなこんなでインスト作成も終了し、箱画も作成、15センチ×
    10センチ程度の箱に箱画を印刷した紙を貼って部品を入れて製品化の終了
    です。

     

    vosperMtb3008

     

    下の写真は箱を開けてみた所です。

    vosperMtb3009

     

    そして今日、前作のボスパーMTB73仕様を置かせて頂いたホビーショップ
    サニー様にまた、ごく少量、置かせて頂きました。

     

    私の方では直接の通販は行っておりませんので、もし通販ご希望の方が
    おられましたらサニー様のサイトよりよろしくお願い致します。

     

    なるだけ近いうちに秋葉原のイエローサブマリン様にもまた、置かせて頂く
    予定です。

     

    そして今後の予定ですが、基本的にガレージキットの販売可能なイベントに
    なるだけ参加してゆく予定ですので、直近で言うと来週、5月13、14日の
    静岡ホビーショーに併催するモデラーズフリマという事になるのですが、
    私も直近まで参加を考えていたのですが、少々個人的事情があって今回は
    参加を見送らせて頂く事になりました。

     

    なので、その次のイベント参加予定と言うと夏のワンフェスになります。

     

    …で、それまでに次回作も何とか間に合わせたい、というのと今回の製品、
    MTB30をもう少し量産する、というのとその完成見本を作るかどうしよう
    か、迷っているという所です。

     

    プロフェッショナルな感覚で言うと、製品が販売される前にその製品の完成
    見本の一つくらいあっても当然なのですが、何せ私一人でやっている上に
    私の製作スピードは非常に遅いので、その辺はまあ、甘く見て頂きたく
    思っております。

     

    でもまあ多分、完成までもって行けるかはともかく、とりあえず手掛ける
    事にはなると思います。

     

    ではでは。

     

    (続く)

     

    JUGEMテーマ:模型製作

     

     

    0




      「浪漫工房」の再開(再起動)(14)

      さて今回は模型そのものの製作の話ではなく、インスト(組立説明書)や
      パッケージのイラスト図等に関する話をしようと思います…。正直言って
      ちょっとネタが尽きてきた感じです^^;。

       

      その前にtwitterやfacebookでは既に書いた事ですが、ちょっとご報告
      です。

       

      イカロス出版様に「MILITARY CLASSICS」という雑誌がありますが、その最新
      号(Vol.57)の冬のワンフェス報告のページで、当方のガレージキット「ボス
      パー72フィート6インチ型」が、他のディーラー様のミリタリー系スケール
      ガレージキットとともにカラー写真で掲載されたそうです。掲載されたもの
      はとりあえず基本色を塗っただけの完成見本でしたが、持って行って良かっ
      たです^^。イカロス出版様ありがとうございました。
      http://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=26&Page=1&ID=3902

       

      で、本題に戻ります。
      下の写真は現在開発中のMTB30の説明書を作っている所です。普通の、100円
      ショップ等で売っているインクジェットプリンタ用の用紙に4Bの鉛筆で
      下書きをして、カブラペンに普通の黒インクでアナログに清書している所
      です。

      vosperMtb3007

       

      アナログ的に本式にやるならこういう図面ものにはロットリングとかステッ
      ドラーの製図ペンとか使うか、紙もケント紙とか、上質紙とか、なるだけ
      ペン書きの線が綺麗に出るような紙を使う所ですが、個人的にいかにも手
      書き的な、多少、ビリ付きのある線が好きなのと、結局スキャナーでこれを
      取り込んで、ちょっと汚すぎると思った部分は修正して直せるのでこういう
      安い紙とカブラペンで良しとします。

       

      また、枠線のような明らかな単純直線部分まで定規を汚してペン書きする
      必要はありませんので、ある程度消しゴムをかけて不要部を消してスキャ
      ナーでスキャンして、画像処理関係のソフトで直線を引き、必要な部分に
      アミかけ処理(アナログだとスクリーントーンを使う処理)をする予定です。

       

      画像ソフトはフリーウェアでじゅうぶんです。私はgimpとかMedibangPaint
      等を使っています。

       

      実はペンタブレットも購入してしまったので、それに同梱されていたシェア
      ウェアのPaintStudioも使えるのですが、安い板タブのせいか、というか
      そもそもノートPCを使っているので液晶画面の直下にタブレットを
      置くとキーボードのキーをうっかり叩いてしまうので少し離して使っている
      のですが、ノートPCの厚み分の段差もあって使い難いのなんの…で、あまり
      使っていません。

       

      …てな訳で、ここの所、モケイそのものの進捗があまりないのでえらい余談
      のような話になりましたが、まあPCとか発達したので便利な世の中になりま
      したと。

       

      で、ずっと「浪漫工房の再起動」というタイトルで連載させて頂いてきまし
      たが、もうそろそろ「再起動」ではないような気もしてきましたので次回
      より「浪漫工房の活動」というタイトルに変えさせて頂きたいと思います。

       

      ではでは。

       

      (「浪漫工房の再起動」は了。)

       

      JUGEMテーマ:模型製作

       

      0






        << | 2/67PAGES | >>